ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

個人信用情報について日本で一番詳しく解説しているサイトです。

カードローンは残高0でも利用残高としてカウントするのか?

2016/08/01

スポンサードリンク

今日はお客さまから、こんな質問を受けました。

「銀行系のカードローンを150万円分持っているが、実際は全く使っていないので利用残高は0円、だけど、もしこのカード自体がなくなったらイザという時に困るので、別のカードローンも非常用に申し込もうと思うのですが、他社カードが現状残高0円でも極度枠=利用残高としてカウントするのでしょうか?」

要するに使ってない銀行系の150万円のカードローンを持っているが全く使っていない、しかし,この銀行系のカードローン会社がなくなったりしたら困るので予備のカードとして何か銀行系のカードローンを作りたい,その時に150万円の枠を使っていないけど、別の銀行系カードローン会社は150万円を利用してるとカウントして審査をするのか?という質問です。

これは、結構よくある質問なのですが、基本的な回答を申しますと、住宅ローンや高額なカードローンの場合、既に他社で枠がある場合は現在使っていなくても、使っているとカウントして自社枠を算出します。

銀行系カードローンの場合、キャッシングと違い、総量規制での枠の規制はありませんが他社の設定枠が既に自社の出せる利用可能額を超えていた場合、たとえ、全く利用しておらず利用残高が0円であっても、利用していると考え、自社枠の審査をするものです。

スポンサードリンク


これは何故かというと、自社で貸してしまった後に残高0円だった他社分も続けて借りられるのを防げないからです。

例えばAという銀行系カードローンでその人の属性で借りられる150万円の枠を設定してたが、全く使ってない、しかしAだけでは不安なのでBという銀行系カードローンでも150万を設定したい、これをBが許すのかと言う問題なのですが、Bも審査を通して150万円の枠を設定してしまうと、もし、審査の後にAも続けて借りられてしまうと一気にその人に設定している与信枠がオーバーになるからです。

また、貸してしまった後に、総額で自社の許す利用枠を超えて利用してると分かっても、すぐにお金を返してもらうとか、繰り上げて返済を攻まるなどの対応ができないからとも言えます。

これが基本的な銀行系カードローンの枠の考え方なのですが、実は他社枠の利用が0円だったら、
それは自社与信枠に入れない(考えない)カードローン会社もあるにはあります。

こればっかりは何故そのようにしているのか、その企業、会社のお考え次第なので分かりませんが他社利用額が0円だと自社利用枠に影響させない会社もあるので、銀行系カードローンは残高0でも利用残高としてカウントするのか?の正確な答えは「基本的にカウントをしますが、極稀にカウントしない会社も存在し、判断するのはその会社の審査部次第です
ということになりますね。

非常用に持ちたい、気持ちは分かるのですが、ご自分の身の丈に合わない枠を超えて予備で設定してても、いつの日かの借りすぎの元になりますので、お勧めはしません。