ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

個人信用情報について日本で一番詳しく解説しているサイトです。

元ブラックがクレジットカード取得のコツを伝授

2014/07/09

スポンサードリンク

今日はお客さまから電話がありました。
このお客さま、5年前に破産免責を受けた元ブラックな方です。

もうクレジットカード等の「先買い後払い方式」の金融商品には自分はもう懲りたけど、仕事上どうしても最低限のクレジットカードが必要になった、またマイカーローンもどうにかして組みたい、そこで何か良い手段は知らないか?と質問されてアドバイスしてた方です。

電話の内容は「CICとJICCから事故情報消えたのに(喪明け)どこを申し込んでも高齢ホワイトなのでどのクレジットカードの審査も通らなかった。だけど元ブラックなのに、あんたの言われた通りにしたらまたクレジットカードが取得できたよ、あとマイカーロンもね、ありがとう」と言った内容です。

その方から「元ブラックがクレジットカードを取得するコツを伝授」とばかり続けて話してくれました。

「クレヒスを育てるには携帯端末の分割払い(携帯割賦)で付くクレヒス(クレジットヒストリー)はクレヒスにはならないとネット検索して何度も見たけど、実際自分があんたの言われた通りに携帯割賦でクレヒスをついたのを確認してからクレジットカード申し込んだら以前喪明け後にクレヒスなしで挑んで見事に審査落ちしたカードに通ったよ、本当に携帯割賦のおかげだわ」という話です。

※詳しくは
携帯分割でクレヒスをつける
クレジットヒストリーの作り方(クレヒスの作り方)その1
クレジットヒストリーの作り方(クレヒスの作り方)その2
を参照して下さい。

また、携帯割賦のクレヒスは焦らず、最低半年は付けてから!とアドバイスしてましたが、そ方は私の指示通りに半年CICに入金状況を表す「$」マークが付いたのを開示して確認してから、クレジットカードに申込したということです。また、今ではマイカーローンも通ったという事で、くれぐれもまた借りすぎには注意して下さいねと釘を刺して話を終えました。

このように元ブラックな方でも反省し、ヤル気と戦略的にかつ、焦らずに物事を進めていけば、クレジットカードの再取得からマイカーローンと自分の信用情報は復活できるという事です。さらに育てれば、住宅ローンを組むことも属性によりますが、可能になります。