ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

個人信用情報について日本で一番詳しく解説しているサイトです。

悪徳業者を利用すると悪徳業者の名簿入り

2016/08/01

スポンサードリンク

今まで解説してきた悪徳業者たちは表向きは別々に活動しているように見えますが、実は裏では闇社会でのネットワークで繋がってる事が非常に多くみられます。

例えば闇金であったり、クレジットカードのショッピング枠の現金化を一度でも利用すると「この人はお金に困ってる人で必ずどこかでまた借りようとする人」というような,闇社会で流通してるリスト、名簿に載ってしまいます。

載ってしまうとどうなるのかというと、このタイミングで金策をしたので,次に金策に走るのはこの辺りだなという具合に懐具合を把握します。

「自分だけは絶対に騙されない」と思っていても、悪徳業者はその道のプロですので口が達者というかその口車というのはなかなかのものです。

私の法律事務所に相談される方は全員,「こんな事になるとは思わなかった、騙されるとは思わなかった」と口を揃えて言われます。

先に述べましたように、一度悪徳業者の名簿に載ると再度金策に困る時期を知られてしまいますので優しい口調であなたに連絡して次なる借金をささやきます。

困っている所に優しい言葉をかけられてしまうと、つい信じてしまうのが人情というものです。

スポンサードリンク


郵便でくる借金のダイレクトメールもよく騙されがちな手口です。

何度も言いますが一度でも悪徳業者を利用すると金策に走ってるのがバレますのでそのタイミングを見計らってダイレクトメールを送り付けてきます。

お金に困ってる状態の時に「簡単審査で借りれます!」なんかのダイレクトメールを見ると,騙されてしまう方もいるんですね、心のどこかで怪しいと分かってはいるのですが、金策に困って正常な判断が出来なくなってるんです、気持ちは分かります。

しかし、一度でも悪徳業者を利用すると、このように延々と業者から、あの手この手でお金を借りさせようとしてきます。こういう悪徳業者の被害が減らない原因には業者側の名簿を利用した緻密な計算があるからです。

ちなみに「闇金」等の悪質業者らはお金を貸す際に金利分を差し引いてまず貸し出します。

闇金に多い10日で3割の利息いわゆる「トサン」で10万円を借りると、まず最初に金利分の33000円を差し引いた67000円だけを借り手に渡します。

しかし、借りてる元本は10万円に変わりありません、この10万円に10日で3割の利息がドンドンついていくのですから、たまったものではありません。

しかし、こんなとんでもない金利でもお金を借りてしまう方が後を絶たない理由には「お金の困ってる時期」に狙いを定めて、したたかに勧誘してくる業者の戦略が裏にあるからです。

悪徳業者を利用した事がなくても公の名簿、リストを利用した手口があります、公の名簿とは何かというと、「官報」のリストを狙った手口が挙げられます。

このサイトでも以前、「正規の金融業者ならば、ブラックリストに載っている状態の方にお金を貸すなどありえない」と述べた事がありますが、このブラックリストに載ってる層を狙って借りさせようとする組織が存在します。

破産をして免責を受けると国が発行してる「官報」に名前、住所が掲載され、悪徳業者はそれを見てダイレクトメールをわんさかと送りつけてきます。

破産をした人になぜ「お金を借りてくれ」とダイレクトメールを送ってくるのかというと破産をして免責を受けると、それまでの借金は言い方は悪いのですが、すべて「チャラ」になってしまいます。

正規の金融業者からしたら、絶対クレジットカードを発行したり、お金を貸し出しする対象ではありませんが、悪徳業者からしたら、「もう他に負債の無い、お金を貸し出しても支払ってくれる優良顧客」という扱いをします。

正規の金融業者から見てリスクのあるお客でも悪徳業者から見たら優良顧客に見えてしまうという、なんとも言えない構図になってしまいます。

破産をして免責を受けて、これから再出発と思ってる所に闇金や紹介屋から続々とダイレクトメールが届くものですから、また誘惑に負けて借りてしまう方もいるわけです。

本当に迷惑極まりない事ですが、悪徳業者はどうやって落とし穴に個人を落とすか?その一点を考えて生きていますので、手口も日々進化し、巧妙化してます。

手を出したら最後、素人の方では解決は不可能ですので注意して下さい。

また、手を出してしまったら一人で考えずに必ず(借金問題に強い)弁護士事務所に相談しましょう、悪徳業者にとっての「天敵」とは弁護士をはじめとする法律の専門家です。

(借金問題に強い)弁護士事務所は一般の方が怖がる悪徳業者相手の対応を恐れません、微塵も怖くありません。

いくら悪徳業者と思っていても借りたものは返さないといけないとついつい思ってしまうもの、しかしそれではいけません、一切返しては駄目です、あなたが支払う利息も元本も裏社会へと還元されるだけです。

現在クレジットカードを持っている方も、ブラックになりクレジットカードを持てない方も悪徳業者からすれば、「未来のお得意様候補」に変わりはありません。

どこで足を踏み外して悪徳業者の穴に落ちるか分かりません、決して甘い誘いに乗らない事と、もし乗ってしまったら、即、法律事務所に相談する、別に法律事務所はあなたを怒ったりしません。

悪徳業者も貸すプロなら法律事務所も法律の専門家ならではのスキル、ノウハウを持ってます。

手を出してしまったら一人で悩まず即相談して下さい。