ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

個人信用情報について日本で一番詳しく解説しているサイトです。

成約残しの対応例

2014/07/09

スポンサードリンク

こんにちは お尋ねいたします、宜しくお願いします。
5年半前に免責受けましてCICに情報開示したところ、1社のみ記載が有りました。
終了状況は貸倒で入金状況は(A)で債務者の都合で支払い無しでした。
右端に保有期限:平成25年08月と書いて有りましたがそれまで待ったほうが良いものでしょうか?
それとも迷惑掛けた金融機関に5年過ぎているので抹消の連絡をしたほうが良いでしょうか?
ご指導の程宜しくお願い致します。


その1社が当然破産免責の対象だった事が前提だが
破産免責を受けたら、金融業者は貸し倒れ処理をして
「貸し倒れの完了」をしないといけない。
そこから5年後に消えるわけだか
おまえさんのように「A」が今現在も続いているのは「成約残し」という状態で
今すぐ業者に連絡して即刻消してもらう事ができる。
業者に連絡してが「消します」と言っても信じるな
いつ消すのかちゃんと聞け、
また消してからあちらから連絡させろ
成約残しは違法状態なので相手から連絡させるのが筋。
最後に大事なのは業者が「消した」と言ってから再度開示をする事
消したと言って消してない業者がいるので気をつけろ。


有難う御座います、弁護士に依頼して破産免責の対象の金融機関でした、
直ぐに連絡して見ます。

※さらに詳しく「自己破産後に成約残しを発見した場合の対応方法」も参照して下さい。