ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

個人信用情報について日本で一番詳しく解説しているサイトです。

あなたに超ブラックでもおまとめローンできる業者を教えます

2016/08/01

スポンサードリンク

超ブラックでもおまとめローンできる業者」で検索されてきた方、大丈夫ですか?、ここ最近、私の司法書士事務所に数件ほど、おまとめローンについての相談がありました。

おまとめローンの相談があったと言っても。私は銀行の経営者ではありませんので、当然お金を貸し出す、出さない相談ではありません、「おまとめローン」に騙されたという相談内容です。

「おまとめローンに騙された」と言われても一般の方はピンとこないと思いますが、要は「おまとめローン」に関わる詐欺が横行しているということです。

ちなみに、おまとめローンに関する騙しの手口は大きく分けて2つ存在します。

まず1つ目は、「超ブラックでもおまとめローンできる業者を教えます」と言って指定の口座に入金させて情報を売りつけて、そのまま消えてしまう詐欺行為。

2つ目は、「超ブラックでもおまとめローンできる業者です」と自ら謳っておいて、保証金なるものを最初に取り、その後融資はなく、音信不通になる詐欺行為。

普通の感覚なら、こんなモノに引っかかるわけないと思われるでしょうが、「オレオレ詐欺」と同様、お金に切羽詰まると、こんなものに引っかかってしまう方が以外にいるのが世の中というものです。

スポンサードリンク


そもそものお話をしますと、超ブラック(個人信用情報に金融事故が掲載されている状態)で、おまとめローンを引き受けてくれる正規の金融業者など、この世に存在しません。

正規ではない金融業者に闇金というものが存在しますが、彼らが貸し出す金額は多くて10万円前後、それは相手が多重債務者であるが故に、闇金業者とは言えそれ以上リスクが取れないからです。

おまとめローンというくらいですから、総額100万円は超えてくるはず。

ヤミ金業者でさえ10万円前後しか貸さない超ブラックな相手に、おまとめローンをやっている正規の金融業者が審査の際にあなたの個人信用情報に載ってる金融事故を見て多額のお金を貸し出すわけがありません。

多重債務になり、各社への毎月の支払いが遅れ出しておまとめローンを利用しようとして焦る気持ちは分かるのですが、各社への毎月の支払いが遅れだした時点で、おまとめローンを選択するのではなく、債務整理という道を選ぶべきです。

おまとめローンというのは各社への支払いを毎月滞り無く行っており、その上で金利を考慮したら「おまとめローン」で一本化した方が最終的な支払い総額が減ると言った場合に利用するものであり、間違っても毎月の各社への支払いが滞りだしたから、おまとめローンに逃げるというものではありません。

そもそも各社への毎月の支払いが延滞してる時点で個人信用情報機関に延滞であることに事実が必ず登録されてしまっていますので、おまとめローンは100%利用できません。

ですからネット検索で「超ブラックでもおまとめローンできる業者」を探してみたり、電柱やチラシで投函された「あなたに超ブラックでもおまとめローンできる業者を教えます」とうものを決して信じてはいけません。

多重債務で支払いが困難になったら、おまとめローンではなく、任意整理や自己破産等の債務整理が結局あなたの再生への近道となるはずです。