ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

個人信用情報について日本で一番詳しく解説しているサイトです。

あなたのブラック情報を消しますと言う罠

2014/07/09

スポンサードリンク

インターネットを閲覧していると、スポーツ紙の広告と同じですが「ブラックリストに載っていても融資します」とか「ブラックでも大丈夫!安心の融資」とか「あなたのブラック情報を消しま」とか,いかにも怪しげなサイトを見かけることがあります。

当サイトも「ブラックでもクレジットカードが欲しい」と怪しげなタイトルじゃないかと怒られそうですが、これはそういった文言に釣られる方に悪徳業者等の手口を紹介して、注意喚起したい意味を含んでいます。

また、条件さえ整っていればいわゆるブラックでもクレジットカードの取得は可能という事も事実、あくまでも条件が揃ったらの場合ですが、その方法や考え方は、このサイトに詳しく書いておりますので、興味があれば「クレジット業務に就くということ」から読んで見て下さい、人生はやり直しができるように、クレジットカードの出直しも可能です。

過去に自己破産等の金融事故を起こしたら絶対にクレジットカードが作れないかと言えば、それは違います、ケースによってですが作れる場合もありますのでよく読んでみて下さい。

ブラックな方、過去に金融事故を起こした方にまた多重債務者になって欲しいとかそういう事ではなく、過去に金融事故を起こした方でも今後真面目にしていこう、でも生活するにあたってクレジットカードが必要になった、どうにかならないか?という悲痛な相談も私の事務所で聞いてきましたので、その知識の一部をサイトで公開しております、くどいですが再度の多重債務を薦めているのではなく、あくまでもきちんとやり直したい、出直したいがどうしてらいいか?の方向けのお話です。

スポンサーリンク


話は戻りますが、「ブラックリストに載っていても融資します」とか「ブラックでも大丈夫!安心の融資」とか「あなたのブラック情報を消します」なんてこと普通に考えれば、そんな話あるわけいんです。そもそもそういった事を言ってる時点で「私は危険な業者です」と自分で宣伝してるようなものです。

しばらく、世の中に存在する悪徳業者の手口をざっくりとですが紹介をしてきましたが、こういう裏業者からの借入れは非常に簡単、しかし一旦借りると非常に厳しい取り立てが待ってます。最近流行りの応対がやさしい「ソフト闇金」だろうと、やってる事は違法な「闇金」には変わりありません。

いわゆるブラックリスト(個人信用情報機関に事故情報が載ってる方)に載った方が誰かの手によって急にクレジットカードを作れるようになったり、誰かの手によってどの消費者金融からも断れ割られていた方が急に新規の契約ができるようになる・・・・・・・・・そのような「裏モノ」「裏技」は存在しません。

「クレジットカードの審査落ちの理由は絶対に教えてもらえない」の項目でも書きましたが、
クレジットカードの審査というものはその企業のノウハウであり、絶対に守るべき企業秘密であり、一般の方がそれを見ることも検証することもが出来ないので、「あなたのブラック情報を消します」なんて事を言われたら、「もしかして本当にウラ技があるんじゃないか?」と思い込んでしまう方が多いんです。

最近では「個人信用情報機関」をキレイにする裏技を教えてあげます」と堂々をサイトで宣伝してる所もある始末。ちなみにそういうサイトに実際に申し込むと手数料と言って数万円要求されます。で、実際に教えてくれるのは「自己破産」の方法です。

このサイトでも以前解説しましたが、「自己破産」後、5年~10年で信用情報がキレイ(真っ白)になりますが、数万円も払って得るような情報ではありません。

※正確にいうとCIC、JICCで破産免責後5年、全国銀行個人信用情報センター(全銀協)は破産免責後10年で個人信用情報から金融事故情報が消えます。

スポンサードリンク


また無資格の者が「自己破産」のやり方や具体的方法を教える事によってお金を得ることは法律違反になります。(基本的に自己破産は弁護士事務所に相談しましょう)

また酷い場合には「「個人信用情報機関」をキレイにして上げます、なぜならば個人信用情報機関の上層部に内通者がいて消してくれるからです!ブラックでも大丈夫、クレジットカードを作れます」というサイトも存在します。ちなみにこういう所に実際に申し込むと、お金を数万円要求され、あとは音信不通になります。ただの詐欺です。

また別の手口では、「絶対にクレジットカードを作れる裏技があります、情報量◯万円」と書いてる所も。こういう所に申し込むと教えてくれるのは、誰でも作れる「VISAデビットカード」の事を書いたメールを送ってきます。デビットカードはクレジットカードと同じような使い方ができる銀行口座直結のカードの事ですが、ようするに銀行にある残高分しか使えませんし、普通のクレジットカードと違い使えない店もサイトも沢山ありますし、クレジットカードの「ような」使い方はできますが、クレジットカードとは違います。どちらかと言えば、銀行のキャッシュカードに近い性質です。

実際、金融事故を起こされた方、ブラックな方が普通のクレジットカードが作れないので、このデビットカードを利用してる場合もよくあることなのですが、間違っても普通のクレジットカードとは違います、数万円の情報料を得るほどの情報でもありません、「デビットカード」で検索したら発行してる金融機関がヒットするはずです、興味のある方はそれを見て下さい。ただ、デビットカードはクレヒス等一切付かないカードですので、くどいですがクレジットカードではありません。

以上のように「あなたのブラック情報を消します」と言われても、正当な方法以外でクレジットカードは作れません。また正規の消費者金融であれば、「総量規制」の枠を超えてお金を貸しだしたりしません。

ブラックな情報を消す裏技など絶対に存在しません、もしかして?と思われるかも知れませんが絶対に存在しません、この手の裏技を謳う業者がいたら100%詐欺なので注意して下さい。