ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

個人信用情報について日本で一番詳しく解説しているサイトです。

クレジットヒストリーの作り方(クレヒスの作り方)その2

2016/08/01

スポンサードリンク

前回の「クレジットヒストリーの作り方(クレヒスの作り方)その1」からの続きになります。

前回はどのようなクレジットヒストリー(クレヒス)がいい状態なのかを解説しました。

また、元ブラックな方(喪明けの人:自己破産から5年経過等の方)や高齢スーパーホワイトの方がクレジットカードをいきなり申し込んでも高確率で審査に落ちます。

現在のクレジットカードの審査というのは個人信用情報を開示して「真っ白」だとほぼ無理、稀に通過することもありますが基本無理だともお話しました。

仕事にも勉強にしてもそうですが何事にもステップアップがあるように、元ブラックな方や高齢スーパーホワイトと言ったような個人信用情報が真っ白な方は「欲しいクレジットカード」を取るまでにそれ相応のクレジットヒストリー(クレヒス)を積んで「クレヒス修行」をしないといけません。

 

クレヒス修行とは?

スポンサードリンク


「クレヒス修行」とは取得したいカードを将来取るために個人信用情報機関にクレジットヒストリーを積み重ねて行く事です。

しかし修行しようにも、そもそも肝心のクレジットカードが作れないので修行さえできない状態の方もおられると思います。

喪明けの方(ブラックな方)や高齢スーパーホワイトの方がいきなり取りたいカードを申し込んでもそれは無理というものです。

まずは「携帯分割でクレヒスをつける」のページをご覧頂き、信用情報が真っ白な方は携帯の分割支払いで最低半年は「$」マークを付けることを強くお勧めします。

その携帯分割の支払いで最低半年支払いのクレヒスを個人信用情報につけた所で次にすべきことは何かを考えていきましょう。

 

クレヒス修行次の一手「ハウスカード」

携帯分割の支払いでクレヒスをつけた後は以下の3つのハウスカードやクレジットカードの申込みにチャレンジすることをお勧めします。

・ニッセンマジカルカード「ハウス」

・ニッセンマジカルカードJCB
(注)2013年3月下旬にマジカルクラブカード(ハウス)の新規申込を停止となりました、今後はマジカルクラブJCBのみとなるとの事です、審査基準は若干ハウスカードよりも高めですが、現在日本で発行されているクレジットカードの中でダントツに審査が甘いのは変わりありません。

・コスモ・ザ・カード「ハウス」

カードに詳しく無い方は「ハウスカード」って何?と思うでしょうがハウスカードというのはその発行してるカードの所の商品しか買えない(使えない)カードの事です。

ニッセンマジカルカード『ハウス』の場合はカタログショッピング「ニッセン」(nissen)の通販サイトで使う事のできるカードの事、コスモ・ザ・カード『ハウス』の場合はガソリンスタンドのコスモ石油の店舗のみで使える給油カードです。

どちらも自店舗、自前の通販サイト上でしか使用ができませんがこのカードを申込んでキチンと支払い利用するとしっかりと個人信用情報機関であるCICに「$」マークがついていきます。

趣味に合わないからニッセンで買い物したくないんだけど?と思う方もいると思いますが、これぞまさに「クレヒス修行」になります。

またここで勘違いしては困る事がこの2社とも発行には一般のクレジットカードと同様、個人信用情報機関を参照して、ちゃんと審査があるということでハウスカードだからと言って誰にでもホイホイ発行と言うわけではありません。

この2つのハウスカードも取得偏差値は非常に低いのですが、喪明けの方や高齢スーパーホワイトの方のように個人信用情報が真っ白な常態では通りにくい場合があります。

そこでくどいようですが、携帯の分割払いを組んできちんと支払いをして個人信用情報機関に最低半年入金履歴をつけてクレヒスを育てる事が大事になってきます。

 

(「クレヒスを育てるには?その1」で入金履歴を解説してますので、必ず見て下さい!)

 

ここでもう一点、注意点があるのですが、

ニッセンの場合はニッセンGEクレジットという所が審査をしていますので、ニッセンとGEが合併する前の「ゼネラル・エレクトリック」のクレジット業務で金融事故を起こしてる方は当然社内ブラックで無理でしょうし、コスモ・ザ・カードの場合は審査は「セディナ」ですので、過去にセントラルファイナスやOMC等に金融事故を起こしてたら、まず通りません。

通りやすい順で言えばニッセンマジカルカードJCB ⇒ コスモ・ザ・カード(ハウス)になります。

ここで繰り返しになりますがニッセンのマジカルクラブカードにはハウスカードとJCBブランド付きのカードの2種類ありましたが、2013年3月からJCB付きのカードのみの申込受付と変わりました。

審査基準はハウスの時よりもやや厳し目ですが現在日本で発行されているクレジットカードの中ではダントツに審査が甘いクレジットカードです。

またカードブランドにJCBがついてるのでニッセン以外でのショッピングの利用も可能、JCBがついていても審査をするのはあくまでニッセンGEクレジットという所でありJCBではありません。

要するに過去にJCBで金融事故を起こした人でも取得の可能性があるJCB提携カードになります。

スポンサードリンク

 クレヒスの付け方のまとめ

 

1、まず自分の個人信用情報を全部開示(CIC・JICC・KSC)してネガティブな情報が載ってないか確認する

(注1)「個人信用情報機関について」よく見て3機関とも開示してみる事(必ず)
(注2)喪明けの方:(自己破産から5年等の方はKSCに破産の事実が載ってますが、
ハウスカードの審査ではそれを参照しませんので分かりません、大事なのはCICとJICCを確かめる事です

2、何もネガティブ情報が無いことを(必ず)確認できたら携帯の分割で最低半年は支払いをしてクレヒスを付ける

3、携帯でクレヒスを付けたら、マジカルクラブカードJCBかコスモ・ザ・カード(ハウス)に申込みする

これが喪明けの方(自己破産から5年後等)や高齢スーパーホワイトの方がすべきクレヒス修行になります、めでたくどちらかのカードが通れば、そのカードを毎月利用して、クレヒスをどんどんつけていきましょう、きちんと利用していれば、よほどの事が無い限り、枠の増枠もされますし、クレヒスも育っていきますので、このハウスカードを最低1年は利用し、次のステップに進む事になります

※(注意)マジカルクラブカードJCBと、コスモ・ザ・カード(ハウス)を同時に申込みしてはいけません、いわゆる多重申込に引っかかります、まず、マジカルカード申込、もしマジカルカードの審査に落ちたらコスモ・ザ・カードに申込みという手順になります、多重申込みの注意については「多重申込が審査に落ちる理由」を参照して下さい。