ブラックでもクレジットカードが欲しい.com

個人信用情報について日本で一番詳しく解説しているサイトです。

債務整理を依頼しても取立てが止まらないケース

2016/08/01

スポンサードリンク

前回「弁護士や司法書士に債務整理を委任すると取立てが止まる理由」で弁護士や司法書士に債務整理を委任すると取り立てが止まる理由をご説明しました。

しかし、止まるはずの借金の取り立てが止まらないケースが実際にありますので警告の意味を込めて記事を書きます。

弁護士や司法書士に債務整理を委任しても取り立てが止まらないケース、それはこのサイトでも何度かご説明してますが「闇金」なる存在です。

彼らはそもそも存在自体が違法な組織です、彼らなりに自分たちは違法な存在であると分かっててお金を貸してます。

違法な存在であるからと分かってるからこそ、通常の消費者金融から借りられる額の1/10も貸出しません。

普通の消費者金融の1/10も貸し出さない理由は、違法にお金を貸しつけているので本来借りた元本すら返す必要がありません、借り手が出る所(法律事務所や警察)に出れば、元本を回収できないリスクがあるからです。

スポンサードリンク


このように彼らは違法と分かってて割りきってお金を貸し出している為、弁護士や司法書士に委任した所ですぐには取り立てが止まりません、最初から分かってて違法行為をしてる者が弁護士や司法書士に委任したからと言ってすぐには止まらないケースがよくあります。

要するにこちらが弁護士なり、司法書士なりであることを伝えて、今後の支払いを一切拒否、元本も違法であるから当然返しません、また違法である金利を取っていたのだから今までの支払い分をすべて返金しなさいと言っても逆上するわけです。

そして逆上してからの対応が非常に大変なのですが、こういう話しをすると必ず都会の司法書士や弁護士は「闇金なんかこちらが受任したと伝えればすぐに取り立てが止まる」と言いますが、それは「井の中の蛙」です。

地方にいくとトンでもなくしつこい闇金業者が存在します、そういう対応を知らない、対応したことがないから闇金対応は簡単と言ってしまい、自分の対応した事が世の中のすべて現象と思い込んでる司法書士や弁護士が少なからずいます。

確かに都会の闇金業者はアッサリしてるというか、弁護士なり司法書士なりが受任したと言えば、その電話一回きりで対応が終わってしまう場合もあるようです、都会は人口が多いからヤミ金業者も数で勝負だからでしょうか、アッサリ対応が終わります。

しかし、それが地方になるとそうアッサリと終わらずに延々と取り立てが続く場合が実際にあります。

そして何度警告しても聞く耳を持たない闇金業者の場合は所轄の「生活安全課」に通報します、私の場合、その生活安全課に知り合いがいますので、さっさと通報して警察から警告をすれば100%とはいえませんが、警察が警告してきてまで取り立てを続けてくる猛者もそうそういません。

ここで大事なのは、債務整理をお考えの方でその債務の中に闇金業者が含まれている場合、依頼する弁護士や司法書士なりに、きちんと「闇金からも借りている」と正直に説明しないといけません。

何故かというと、上記に書いたように対応が非常に困難な場合があるわけです、延々と怒鳴り続ける者もいますし、怒鳴らないまでも延々とイヤミを言う者と様々ですが「時間」を取られることに変わりありません、忙しい弁護士や司法書士の場合その時間を取られるのを嫌がる方もいるのも事実。

また少しいやらしい話なのですが、闇金オンリーの対応の場合、闇金対応を嫌がる法律事務所も少なくありません、理由は「通常の債務整理と違い報酬が少ないから」これに尽きます、通常の債務整理の案件と違い、そもそも闇金から借りてる金額はたかが知れてますので。

自己破産などの債務整理と言うのは手続きの流れが事前に決まってますので、一度受任すると後はある程度終点が見えるものですが、闇金の場合はその業者のしつこさで全然先が見えない場合があり、報酬も少ないので敬遠する法律事務所もあります。

実際にありますというか、私自身が弁護士事務所からハードな闇金対応を依頼されたりするくらいですから、あるわけです。

このことから闇金対応を嫌がる、苦手な司法書士や弁護士が存在しますので、債務整理の中に闇金が含まれてる事を告げて、快く引き受けてくれる司法書士や弁護士を探して選んで下さい、闇金の話しをして少しでも眉をひそめたりする人は駄目です。

弁護士や司法書士に債務整理を委任すると取立てが止まる理由」でもお話しましたが、「債務整理の得意な法律事務所」というのは、闇金対応も所轄としっかり連携してすんなり引き受けてくれる所が多いので、そういう事務所をお探しする事をお勧めします、また、くどいですが闇金に手を付けてたら債務相談時に正直に打ち明けましょう。

最後に法律の専門家でも闇金対応はハードな事になることが少なくありません、予防するには闇金から借りない、利用しない、これだけです少しでも借りたら最後トコトン追い込んできますので、どんなにお金に困っても闇金だけは手を出してはいけません。